*

ナンパで使えるカラオケ

ナンパで女の子を連れ出す時にどのカラオケに連れ出せばいいのかよくわからないという人のために、カラオケについてナンパ目線で解説します。

カラオケ選びのポイント

ここではナンパで連れ出す・ギラつくという観点からカラオケ選びのポイントを説明します。

連れ出す上でのポイント

声かけポイントから近いこと

ナンパで声をかけるポイントから近い場所にあればあるほどプラスになります。声をかけたポイントから連れ出し先まで距離があればあるほど、連れ出しにくくなりますし、移動中に不測の事態から連れ出しが潰れてしまうこともあります。

声かけポイントから近いということとは別に声かけポイントから女の子が進む方向にあるということがプラスに働くことがあります。ナンパで実力のあるナンパ師は立ち止めがうまい人がほとんどで、連れ出し能力の高いナンパ師ほど声かけから立ち止めまでの間隔が短いと言えます。並行トークで連れ出し先から離れれば離れるほど連れ出せる可能性は低くなると言えます。声かけをして立ち止めまでが早い場合は声かけポイントから近ければ近いほどいいですが、女の子をすぐに立ち止めることができない場合や、ナンパ初心者で立ち止めまで時間がかかる場合は、声をかけて女の子と並行トークをしながら、カラオケの前を通った時に店の前で立ち止めるようにします。

女の子が好むフードやドリンクがあること

カラオケへの連れ出しトークで、連れ出し先のカラオケに女の子が好むフードやドリンクがあるつ連れ出しトークがしやすくなります。連れ出しに使うカラオケのフーードやドリンクをしっかりと把握して、連れ出しトークの中で女の子に「○○を食べたい」「○○を飲みたい」と思わせることができると連れ出しやすくなります。

ギラつく上でのポイント

防犯カメラがない

これは最低条件になります。防犯カメラがあるとギラついた時に店員に注意される可能性がありますし、女の子がグダる理由にもなります。防犯カメラがあったとしてもなんとかなることもありますが、ない店を選ぶのが基本です。

防犯カメラには一見防犯カメラと分かりにくいドーム型の防犯カメラがあります。

防犯カメラ

↑こうったものが天井についていると防犯カメラなので注意が必要です。ただ、このようなタイプの防犯カメラと勘違いされるものもあります。

マイク赤外線受信

↑これらはコードレスマイクのレシーバーなので防犯カメラではありません。防犯カメラのついていない部屋にもこういったタイプのレシーバーが置いてあり、防犯カメラと勘違いする人もいます。防犯カメラではないので安心してギラつきましょうw

外から見えにくい

ほとんどのカラオケ店の部屋のドアはガラス張りになっていてまずが、透明部分の大きさや場所によって部屋の外を通る人から部屋の中が見えやすい部屋と見えにくい部屋があります。それぞれのチェーンによってある程度同じような造りになっています。部屋の構造によって部屋の中の死角が多くギラつきやすい部屋などもあります。

外から見えやすい部屋の場合だと店員にギラつきを見られたりするリスクが高まりますし、通行人の目につくことによって女の子のグダが強くなり可能性が高くなります。

女好きがよく使うカラオケ店は、外から見えにくいところばかりで問題のない店舗ばかりです。女好きは外から見られるという理由でゲットできなかったことは今まで一度もありません。

「部屋を暗くする」「死角を使う」この2つをしっかりと押さえれば外から見られるというグダは必ず崩せます部屋の明かりを暗くすれば部屋の外の方が明るくなり、外からはガラスが鏡のように光を反射してかなり中が見えにくい状態になります。ガラスの近くまで顔を近づけて光を遮って覗きこまないと部屋の中は見えなくなるので、部屋を暗くすれば中を見られる心配はかなり減ります。

部屋の前の人の通りが少ない

カラオケの店舗の構造や部屋の場所によって、部屋の前の人通りがかなり多くなる場合があります。店員が出入りを頻繁にする場所のすぐ横にあったりすると、女の子がそれを気にしてグダりやすくなります。通常の客の通り程度なら何も問題はありませんが、店員を含めて特別人の通りが多いような部屋は避けるようにしましょう。そういう部屋に当たった場合は受付時点で部屋の変更を申し出れば普通に対応してもらえます。

店員が勝手に入ってこない

ほとんどの店舗では店員が勝手に部屋に入ってくることはありません。入ってくるのはフードやドリンクを運びにくる時ぐらいです。しかし、店舗によってはそれ以外でも店員が来るような店もあります。利用時間の終了10分前になると部屋に店員がわざわざ来るような店舗もあります。そのような店舗は避けるか、終了時間に気をつけて延長する場合は早めに延長しましょう。

明るさを調整できる

カラオケでは部屋の明るさは明るいよりも薄暗い方がギラつきやすい雰囲気と言えます。明るい状態だと女の子がギラを受け入れにくいという場合もあります。最後まですることが確定したら部屋の明かりを全部消すことができれば問題はなくなりますが、ギラの初期の段階から部屋を真っ暗にすると「下心感」が強くなりすぎて奇麗な流れのギラになりにくくなります。

そのため、部屋の明るさは調節できて最初は薄暗い状態で、必要に応じてさらに暗くすることができる部屋が使い勝手の良い部屋と言えます。

ただ、暗くすることさえできればなんとかなるので、女好きはこのポイントはそこまで気にしてはいません。明るさを調節できる部屋ならラッキーという程度にとらえています。初心者の場合はよりスムーズな流れを作りやすい方が望ましいので明るさを調節できる部屋の方が無難ではあります。

女好きの好きなカラオケランキング

  1. ジャンボカラオケ広場(関西)
  2. カラオケ館
  3. パセラ
  4. 804
  5. カラオケ歌広場(関東)
  6. レインボー(大阪)

 

※圏外

・BIG ECHO(ビッグエコー)
・SHIDAX(シダックス)
・カラオケの鉄人
・747
・ビッグワン

※それぞれのカラオケについての詳細は後述します

街別カラオケランキング

街によってあるカラオケやないカラオケなどがあるので街別にカラオケをランキングします。例えば関西ではジャンボカラオケ広場(通称:ジャンカラ)が数多く展開されていますが、カラオケ歌広場(通称:ウタヒロ)はありません。逆に関東ではカラオケ歌広場が数多くありますがジャンボカラオケ広場はありません。

ウタヒロとジャンカラのロゴ

ウタヒロとジャンカラ

ウタヒロとジャンカラのロゴはよく似ています。そのためチェーン店と思う人もいますが、別会社の経営でチェーン店ではありません。ただ、それぞれの会社の経営者が兄弟なのでチェーン店に近いものがあります。兄弟だからこそ東日本と西日本できっちりと住み分けをして同じ街にウタヒロとジャンカラが混在しないようになっています。

それでは、街ごとに見ていきます。女好きがナンパをしたことがある街でランキングしていきます。

東京のカラオケランキング

  1. カラオケ館
  2. パセラ
  3. カラオケ歌広場
  4. VERY’S(ベリーズ)※渋谷のみ

 

汎用性が高いカラオケ館が第1位。値段は高いけど雰囲気が良くて料理とドリンクの質がいいパセラが2位。パセラは座敷のVIPルームあり。安いけどボロくてドリンクのクオリティが悪いウタヒロが3位。渋谷限定のウタヒロよりちょっと高いけどお洒落で雰囲気の良いベリーズが4位。ビッグエコーとシダックスは当然の圏外。高い上に防犯カメラがあることが多い。カラオケの鉄人というチェーンもあるけど、あえて使う要素のある店舗ではない。たまに使ったことがあるけどギラにあまり向かないカラオケという印象がなんとなく残ってる。

大阪のカラオケランキング

  1. ジャンボカラオケ広場
  2. 804
  3. レインボー
  4. カラオケ館

 

定番のジャンカラが1位。24時間営業していて雰囲気がいい804が2位。東京のパセラの大阪版みたいな感じ。24時間営業しているというのが強い。ジャンカラに行こうとして順番待ちがある時に利用するジャンカラの近くのレインボーが3位。大阪では使うことはほぼないけど安定のカラオケ館が4位。ビッグエコーとシダックスは当然の圏外。

名古屋(栄)のカラオケランキング

カラオケ館一択!

栄では他のカラオケにはいったことがありません。ナンパスポットの近くにあるので使い勝手がよく安定のカラ館です。栄の観覧車のあるビル「サンシャインサカエ」の向い辺りにあります。『Real Nanpa DVD』のvol.1~3で使っているカラオケはすべてここです。

福岡のカラオケランキング

カラオケ館一択!

福岡(天神)ではカラオケに何十回と連れ出してるけど、なぜかカラ館一択w他のカラオケに連れ出したことがない。ジャンカラも近くにあるけど、なぜかずっとカラ館連れ出し。声かけスポットから行きやすい所にあったから最初にカラ館に行ってずっとそこを使ってた。多分天神のジャンカラも十分使えるカラオケなはず。

広島のカラオケランキング

広島で行ったカラオケはなぜかシダックスだけですw

街のことをよく知らなかったのでアポで女の子が行きたいといったカラオケがシダックスでした。近くにホテル取ってたのでカラオケでゲットまで意識しておらず、どこでもよかったからシダックスでも問題ありませんでした。ジャンカラやカラ館などもあるようなので、ジャンカラかカラ館を利用すれば問題ないでしょう。

では、それぞれのカラオケについて詳しく見ていきます。

ジャンボカラオケ広場(関西)

お店のホームページ:http://jankara.ne.jp/index.html

ジャンカラは西日本にあるカラオケで東日本にはありません。大阪では定番中の定番のカラオケである程度の街になれば必ずあります。女の子も普段よく行くカラオケなので連れ出しで行くことに抵抗を感じる子が少ないと言えます。特に売りのある店ではないですが定番として使い勝手がいい店です。一部24時間営業をしている店舗もあります。

料金はカラオケチェーンの中では安め。ドリンクバーがあってソフトドリンクはフリーアルコールドリンクも一部はフリー(※店舗によって異なる可能性もあります)。アルコールドリンクも基本のルーム料金でフリーで飲めるというのは費用の面で大きなメリットです。ただ基本のルーム料金に含まれるフリードリンクはあまりおいしくないお酒が多くなります。アルコールドリンクありにすると身分証の提示を求められる可能性が高いが求められないこともあります。これは店舗によって差が出たり警察指導が入ってるかどうかなどの時期的なものによっても差がでることがあります。フリータイムにするとアルコールなしのフリードリンクか料金をプラスしてアルコールありのフリードリンクのコースを選択できます。メニューの詳細はジャンカラのホームページの各店舗のページで確認してください。

部屋の雰囲気は普通。可もなく不可もなく。明るさは調節できる部屋もあればできない部屋もあります。

女好きが一番ゲットしたことの多いカラオケチェーンですが、防犯カメラのある部屋に当たったことはありません

大阪でカラオケに連れ出すならファーストチョイスにする店舗です。

カラオケ館

お店のホームページ:http://karaokekan.jp/index.html

カラオケ館は全国的に展開されてるカラオケチェーンで、女好きがナンパをした街のほとんどに存在してました。知らない街に行ってもカラオケ館さえあれば安心w

基本1ドリンク制で、その他フリータイム、飲み放題コースあり。価格的にはフリードリンクのウタヒロより高くなる傾向あり。

カラオケ館の他のカラオケ店にない特徴として、自動延長制と照明の自動切り替えがあります。

自動延長制

これがナンパ的に相当使えるシステムになっています。他のカラオケの場合、利用時間を最初に決めて入店して、終了10分前に連絡が来るシステムがほとんどです。なぜこのカラ館のシステムが使えるのかというと、「30分でも入店しやすい」「延長を断られることがない」「終了時間の連絡がこない」というメリットがあるからです。

他の店舗ではカラオケが混む時間帯に入店すると延長しようとしても断られることがあります。東京のウタヒロなどでは、1時間で入店してあと30分あれば即まで行けるという場合でも、店が混んでいると延長を断られてしまいます。そうなってしまうと即の取りこぼしが出てきてしまいます。また終了の10分前の連絡でギラつきの流れを壊されてしまうこともあります。そのためある程度余裕をもって入店しないと行けません。基本1時間で入りますが、逆に早く出る場合もあります。1時間で入店して30分で出る場合も出てきます。それでもウタヒロの場合は1時間分の利用料金を取られてしまいます

一方、カラ館の場合は30分で入店して、後は退室のちょうどいい時間までずっと自動延長し続けてくれます。延長を断られてゲットできなくなることも、終了時間前の連絡で流れが悪くなることもありません。終了時間前に連絡が来ると女の子が「もう帰らないと」という心理になることがありますが、カラ館の場合は女の子が時間を気にするきっかけを極力与えずに済みます。

連れ出しのテクニックとして女の子に対して「30分だけでもいいから」とハードルを下げて連れ出すことが有効になることがあります。「カラオケの受付でちゃんと30分で入店するから」と。そのようにして女の子をカラオケに連れ出しても、利用時間は自動延長されるので、連れ出してちゃんと女の子を楽しませることができれば、スムーズに30分以上女の子を連れ出すことができます。

この自動延長のシステムは連れ出しやすくゲットもしやすいシステムと言えます。

照明の自動切り替え

カラオケ館の照明はオンとオフの切り替えしかできない店舗が多くなっています。部屋を明るくするか暗くするかの二択しかありません。これはナンパ師目線では不便な点と言えます。最初から照明をオフにすると普通に部屋が暗すぎてちょっと不便だったり、女の子に「明るくして」と言われたりします。

ただ、カラオケ館の特徴として照明の自動切り替えがあります。照明の自動切り替えとは、カラオケの曲が流れると照明をオンにしていても部屋が自動で暗くなってサブの照明が点くシステムです。ブラックライトが着いて壁のデザインが光るタイプの部屋もあります。

このシステムによって、わざわざ部屋を暗くしなくても曲を入れれば自動で部屋が暗くなります。

つまり、部屋を暗くしたければわざわざ照明をスイッチでオフにする以外に曲を入れるだけでもOKなのです。歌わなくてもBGMとして曲を入れれば部屋を暗くすることができます。ギラつきたいから部屋を暗くしたいと思ったら、歌わない曲をBGMとして入れまくって部屋を暗くすることができます。「ちょっと好きな曲をBGMとして入れるな」とでも言っておけば大丈夫です。歌わない曲(女の子が歌えない曲)を入れまくると女の子が歌うことでギラの流れが中断されるということも防ぐことができます。

パセラ

お店のホームページ:http://www.pasela.co.jp/main.html

パセラの料金はジャンカラ、カラ館、ウタヒロなどに比べると割高になっています。その分、連れ出しやすいというメリットがあります。

カラオケチェーン店の中ではフード・ドリンクがおいしい、女の子が好みやすいハニートーストがある、座敷のVIPルームがある、明るさを調節できる部屋が多い、といったメリットがあるので、多少割高になってもゲット率を上げたい場合はパセラをファーストチョイスにしてもいいでしょう。

フード・ドリンクがおいしい

パセラは同じ建物に系列のレストランがあることも多く、フードやドリンクはちゃんとしたものが出てきます。そのため、カラオケ連れ出しに対してグダが入っても、「カラオケはサブでくつろぎながらご飯を食べる」というテイにして連れ出すこともできます。「カラオケのフードはおいしくない」というグダが入っても、パセラなら「フードがおいしい」「○○がおいしい」といった理由づけでグダを崩しやすくなります。

女の子が好みやすいハニートーストがある

ハニートーストとは薄くスライスしてない食パンにデザートを盛り付けたものです。

↓こんな感じ
ハニートースト

パセラは店の前にハニートーストの看板やディスプレイがあることが多いので、それを見せることでより連れ出しやすくすることもできます。

↓こんな感じ
ハニートースト2

女の子は甘いものが好きな子が多いですし、パセラ以外でハニートーストを食べる機会もそれほどないので、ハニートーストに食いつく女の子も割といます。コストがかかるというデメリットもありますが、「ハニートーストを食べよう」という誘い文句で連れ出しても実際にはハニートーストを頼まなくてもいいケースもあります。頼んでも大体残すことになるので頼まない方がいいですw

座敷のVIPルームがある

座敷の場合、ソファよりS○○をしやすいのでかなり使い勝手が良いと言えます。ソファの場合どうしてもやりにくいのでこちらの気持ち良さが減ることもあります。ギラに関して座敷というのはかなりのメリットになります。

ただ、デメリットとして靴を脱がなくてはいけないという点があります。女の子の中には靴を脱ぎたくないという子もいます。特にブーツなどの場合、脱ぐのが面倒、臭いが気になる、ということから女の子がぐずるケースもあります。

ただ、致命的な問題になることはほとんどなく、部屋に入ってしまえばぐずっても渋々靴を脱ぐ子がほとんどなのでそれほど気にするデメリットではありません。受付の時点で「座敷とソファどっちがいい?」と確認を取って座敷をガチで嫌がる子の場合はソファの部屋にすればなんの問題もありません。

明るさを調節できる部屋が多い

パセラは、部屋の明るさを細かく調節できる部屋が多いので、ギラつきの際いい雰囲気にしやすいというメリットもあります。

ここまでは主にパセラのメリットについて解説してきましたがデメリットもあります。

防犯カメラがある部屋がある

パセラの注意点としては防犯カメラがある部屋もあるということです。店舗によって防犯カメラがある部屋がまったくない店舗もありますし、一部の部屋だけ防犯カメラがある部屋があったりします。全体として見れば極一部の部屋に防犯カメラがある程度なので、それほど問題にはなりません。部屋に入ったら一応チェックする程度で良いでしょう。

店員が終了10分前に部屋に入ってくることがある

店舗や部屋によって差が出てくるかもしれませんが、パセラは部屋の利用時間の終了10分前に店員が部屋に直接来て確認をすることがあります。部屋を延長する場合は早めにインターホンで連絡をするようにし、時間通り退室する場合は終了の10分前までには試合を終わらせておきましょうw

804

お店のホームページ:http://www.karaoke804.com/

大阪のミナミ・梅田にあるカラオケチェーン店です。

特徴は何といっても24時間営業!

全国的にカラオケは早朝に閉店する店が多いですが、804ならオールでナンパした時でも時間の制限なく使えます。クラブナンパ終わりや夜の仕事終わりの女の子を連れ出す時に使いやすい店になります。最近はジャンカラなども一部店舗で24時間営業をしていますが、昔は804しか24時間営業をしているカラオケがなかったのでかなりお世話になったカラオケですw

店舗によってはお洒落で雰囲気のいいところもあるので、力を入れた連れ出しをしたい時には使ってもいいでしょう。フードやドリンクもカラオケ店では力を入れている店舗です。

カラオケ歌広場(関東)

お店のホームページ:http://www.utahiro.com/

安い、ボロい、まずい、がウタヒロのイメージですw

古くから営業している店が多いので、おしゃれ感がなくボロい店舗が多くなります。新しくて綺麗な店舗もありますが、ボロい店舗に連れ出すのはちょっとためらわれます。若くてそういったことをあまり気にしない女の子なら問題ないこともありますが、そうでないなら多少女の子のテンションが下がるかもしれません。

とにかく費用を安く抑えたいという場合や声かけスポットから近くにある場合に使うカラオケと言えます。

連れ出したら連れ出したで、そこまでゲットに支障が出るわけではないので、費用の面では使いやすいでしょう。ジャンカラと同様に一部のソフトドリンクは基本のルーム料金に含まれます。

レインボー(大阪)

お店のホームページ:http://www.karaoke-rainbow.com/

大阪を中心に、関西、名古屋、関東に展開しているカラオケチェーン店です。女好きはミナミのレインボーにしか行ったことがありません。ミナミでもファーストチョイスとして使うことはなく、ジャンカラの待ち時間が長い時にジャンカラの近くのレインボーを利用します。ジャンカラが待ち時間が長くてもレインボーなら待ち時間なく入れることがよくあります。

ルーム料金・ドリンク料金は安めで、ワンドリンク制、フリードリンク制があります。

女好きがたまーに利用する宗右衛門町店の特徴としてソフトクリームが食べ放題というのがあります。ドリンクバーと併設されていて自分でカップに入れるシステムです。そこまで使えるネタではありませんが、連れ出しトークの中のメリット提示の1つとして使うことはできます。

VERY’S(ベリーズ)※渋谷のみ

お店のホームページ:http://very-s.jp/

渋谷のセンター街にあるので、場所的にはかなり連れ出しやすい場所にあると言えます。雰囲気もいいので立地と雰囲気という要素を重視するなら使えるカラオケだと言えます。

ただ、女好きの場合はカラ館に連れ出すのでベリーズは数回程度しか利用したことがなく、使い勝手については不明な部分もあります。。

BIG ECHO(ビッグエコー)

お店のホームページ:http://big-echo.jp/

ビッグエコーは部屋に防犯カメラが設置されていることがあるし、他のカラオケと比較してメリットが特にないので利用することはありあません。

SHIDAX(シダックス)

お店のホームページ:http://www.shidax.co.jp/sc/

シダックスは入店時に身分証の提示をするか、身分証を提示して作った会員証が必要になります。そのためシダックスをナンパで利用したことはほぼありません。ランキングに載せている他のカラオケ店があるなら利用する必要はないでしょう。

カラオケの鉄人

お店のホームページ:http://www.karatetsu.com/index.shtml

数回行ったことがありますが、ギラつきにくいという印象を持ったのでそれ以降まったく言っていません。店舗や部屋によっては普通に使える可能性はあります。

メリットとして1部屋でDAM、UGA、JOYSOUNDすべてを使えるという点がありますが、カラオケの鉄人に連れ出せるなら他のカラオケに連れ出せるので、ナンパに関してメリットがあるとは言えません。

747

お店のホームページ:http://www.karaoke747.jp/

よく店員がストリートでキャッチをしています。DQNな店員が多いイメージ。バイトに関しても他の点に関しても緩いカラオケ店。よく行くカラオケ店員にストリートでナンパをしているのを見られてもあまり良いことはないので使っていません。

ほとんど利用したことがないので、ナンパ目線での使い勝手の良さは不明な部分があります。

メリットがあるとすれば、ドリンクやフードを持ち込みOKな店舗があるということです。持ち込むことで費用を抑えることができる場合があるので、そういった場合はメリットになります。

ビックワン

お店のホームページ:見つからずw

よくストリートでキャッチをしています。ここもDQNな店員が多いイメージ。むかーし渋谷で使ったことがありますが、使い勝手が悪いイメージ。ナンパ目線で考えるとあえて使う必要はないでしょう。安いというイメージが残っているので安さを最重視するなら選択肢に入る可能性があるかもしれません。女好きが使うことはないでしょう。


公開日:
最終更新日:2015/12/10

★ナンパ用女好きLINEアカウント★
ブログやTwitterには載せれないナンパ活動ネタやナンパノウハウ公開します☆
ぜひ登録してください!
誰でも登録できて誰が登録したかはこちらには分かりません。
女人禁制!
【規約】このLINEで配信される全ての情報の第三者への漏えいは禁止です。
LINEID:@realnanpa
↓登録URL↓
https://line.me/R/ti/p/%40ffr4383u
↓QRコード↓
line-realnanpa-qr

【RNA】極秘メルマガ(無料)への登録
お名前(姓)  *
メールアドレス  *
ブログやサイトに書くことのできない極秘の情報やノウハウを無料で配信!
ナンパ、ナンパ以外の出会い、恋愛、結婚、その他あらゆる情報を網羅!

【受信条件】
・メールマガジンの内容を誰にも一切言わないこと
・今後ナンパを誰かに教えないこと(RNAの紹介は可)
・ネットでナンパノウハウを書かない人
・ナンパビジネスをしたことがない人
・今後ナンパビジネスを絶対にしないと約束できる人

2017harutaiketu020
大阪春の陣2017 対決編

1つ目 ⇒ 大阪春の陣2017 ドラフト編2つ目 ⇒ 大阪春の陣2

kaigigosoku3up
大阪春の陣2017 チーム火の鳥会議編

1つ前の記事はこちら ⇒ 大阪春の陣2017 ドラフト編 大阪春

aikon1
大阪春の陣2017 ドラフト編

2017年3月4日 火の鳥氏からツイッターでDMが届く。

taiketu2sokumeup03
ナンパ師vs恋愛工学生 対決編

【ルールの概要】 ・18:00~24:00はソロでのストリートナ

パジャマナンパ3
ナンパ師vs恋愛工学生 前夜編

ナンパ師vs恋愛工学生の前日、同じチームのナンパ師チームとは誰とも

  • ナンパ塾リアルナンパアカデミー
  • HN:女好き 現役アラフォーナンパ師です。
    現在、黒髪・短髪
    東京と大阪で活動中
    かわいい子だけで1000人斬り
    月間新規60人とナンパでSEX
  • follow us in feedly 
PAGE TOP ↑